目の下のたるみは整形で解消可能|スッキリ目元で印象チェンジ

意外と多くの人に見られる

頬を触る婦人

なぜたるむのか

目の下がすっきりしていると良いのですが、目の下のたるみで悩んでいる人もいるでしょう。クマが目立つだけという人ばかりではありません。加齢や眼精疲労などいろいろな原因が考えられますが、目の下がたるんでしまうことは決して珍しくはありません。目の周りの皮膚はとても薄くてデリケートです。だから、肌トラブルが現れやすいのです。目の下のまぶたが加齢などによってたるんでしまうことにも影響は少なからずあります。下まぶたの内側の膜が衰えたり、脂肪がついたりすることで、目の下のたるみで悩むようになります。もちろん、治療法があるので目の下のたるみを改善することはできます。なるべく保湿などで予防しておいたほうが良いでしょう。

どうやって治療するか

目の下のたるみの治療は一つとは限りません。ただ、加齢などが考えられますから、ヒアルロン酸注入をすることが多いです。脂肪が多くなっているのならば、脂肪を取り除いてヒアルロン酸注入することもあります。注射だけで済むのなら、日帰りでできるでしょうし、治療にかかる時間もかなり短くて済みます。治療費も少なくて済むでしょう。ただし、人それぞれ目の下のたるみ方が違いますので、医師がもっとも良い治療法を考えてくれます。自分が思っていた治療ではないこともあるかもしれません。膨らんでいる人だけではなく、くぼんでいる人もいます。ヒアルロン酸注入以外の方法が必要な場合もあるので、目の下のたるみを治したいと思ったら、医療機関を早く受診しましょう。